FC2ブログ

プロフィール

sisisouzin

Author:sisisouzin
別名(通称):天照:

受験生、嗚呼受験生、信じたくないけど受験生。

最近の記事

最近のコメント

LINK

カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治(酷苦)

083311.jpg




夜桜「よーし、これで転職できるわぁ~♪早速エルナスへゴー!」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




夜桜「さぁ着たわ聖地エルサレム!」


猿「エルナスです。」


夜桜「少々気にしないの。近いでしょ?」


猿「いや・・・そういう問題では・・。」


夜桜「もー細かいなぁ。君の父上みたいに広い心を持ってよ。」


猿「う、うーぬ、父の天叢雲は広い心というよりわがま(ry」


083312.jpg



アレク「静かにせいばか者!」


夜桜「すいましぇ~ん;」


アレク「まぁよい、用は何だ!」


夜桜「転職しにきました~。」


アレク「ふむ。君は魔法使いのようだからロベイラに話しかけなさい。」


夜桜「はーい。」


083313.jpg



ロベイラ「つまりは三次転職をしたいわけですね?」


夜桜「はい、そうです!」


ロベイラ「ふむ・・試練をこなさないと転職はできませんから、それをクリアしてもらいましょうか。」


夜桜「試練って?」


ロベイラ「一次、二次転職の時にお世話になったハインズがいるでしょう?まずは奴の分身を倒すの。」


夜桜「えー!?あのハインズ大先生を!?」


ロベイラ「まぁそういうことね。彼に連絡を入れておくから彼にあって手続きを取りなさい。第二の試練はその後で説明してあげるわ。」


夜桜「は~い、では行ってきます!」




ロベイラ「・・・行きましたか・・。」


タイラス「なぁ、ロベイラ。」


ロベイラ「何ですか、タイラス。」


タイラス「あの娘(こ)上玉だのう・・・特に腰とk」


アレク「厳粛な場所なので静かにしてもらえないかね!?


083314.jpg


レネ「あぁ・・アレク、あなたのほうがうるさいわよ・・あぁ・・・。」


アレク「レネ!あなたはなんて態勢なんだ!卑猥だ!」


レネ「本能のままに生きてるだけよ・・あぁ・・・。」


アレク「ぬーー!!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


夜桜「ハインズ先生!」


ハインズ「おお、待っておったぞ、三次転職の試練を受けるのじゃな?」


夜桜「はい!」


083315.jpg



ハインズ「・・というわけだ。次元の扉というところへ行きなさい。その中で私の分身が待っているから・・。」


夜桜「はい!行ってまいります!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

083316.jpg



夜桜「・・とはいったものの次元の扉ってどこだっけ。」


猿「きいときゃよかったのに・・。」


夜桜「ハインズ先生に聞くなんて恐れ多いわ。・・そういえば家を出るとき父が何か言ってたわね・・。」


(天照「次元の扉は知恵の森か何か忘れたけれどそこから行けるぞ。邪気の森2てところにその扉がある。」)


夜桜「そんなことをいってたわね。」


猿「・・よくもまぁそんな都合よく(ry」


夜桜「ええい!うるさいわ!」


猿「そんなこといわれたって・・orz」


夜桜「まぁいいわ、行きましょう。」





083317.jpg




夜桜「ついたわね・・・ってか魔女のおばさ・・・方々がいっぱいいるわね。」


猿「は、はやくはいりましょ!何かナイフとフォーク持ってるから!食べられる!」


夜桜「このままおいていこうか?」


猿「それだけはやめてええええええええええ;;;;」



083318.jpg



夜桜「・・何だか神聖なような不気味なような。」


猿「ハァーッ、ハァーッ、怖かった・・;」


夜桜「さぁ~行こうかしらね。」


猿「へーい;」


083319.jpg



夜桜「あ、ハインズ先生!・・・の分身さん・・。」


分身「あーん?小娘が何の用だ。」


夜桜「ちょ・・・あなたを倒して黒い護符をいただきに来たのよ!」


分身「ふん、てめぇのような小娘にわしがやられるってk・・ってグァッ、しゃべってる時に攻撃はなしだろう!?」


夜桜「問答無用!お命頂戴!」


分身「いててててててっ!やま!やめろjこら!」


0833110.jpg




分身「(こいつ・・笑いながら攻撃してやがる・・どんなS女だ・・。)」


猿「(ご主人様が初めてSっぷりを発揮している・・・。これはご主人様の姉上様の影響なのだろうか・・。)」


分身「痛い!も、もう怒った!行け!タウロマシス!」


0833113.jpg



夜桜「おうぇ!か弱い乙女に何てことするの!?」


分身「ウルセェ!老人は労わるもんだぞ!」


夜桜「都合のいいときだけ老人ぶってんじゃねぇよ!」


分身「・・そういえばお前の知り合いに天照伊予大神とかいうのはおらぬか?」


夜桜「父ですけどっ!しねやこの牛野郎!」


分身「あいつは馬鹿だったなぁwMGをかけ忘れて一撃で死んでやんのww」




時を同じくして・・・天照「フェーックショイ!」


狼天「どうしましたお義父さん!?風邪ですか!?」


天照「い、いや、誰かがうわさでもしてるんだろう・・フェーックショイ!」


桜「もう!うるさいのよ!」


狼天「まぁまぁ、そんなに怒るなって桜。お義父さんのくしゃみは不可抗力なんだから。」


桜「う・・うん・・。」


天照「(何でこいつはいっつも俺に厳しいんだ・・;;亡くなった嫁にそっくり;)」




時を同じくして・・・夜桜「父上の侮辱は許さないわよ!ってか牛邪魔!いね!」


0833114.jpg




分身「う・・タウロマシスが倒されてしまった;」


夜桜「覚悟分身!」


分身「ちょ・・おま、やめ・・・ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアア;;;」


夜桜「黒い護符ゲットオオオオオオオオオオオオオオオ!!」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0833115.jpg




ハインズ「おお、無事に戻ってきたか。」


夜桜「ハインズ先生の分身があんなに酷い奴とは思いませんでした・・。」


猿「(まぁ倒した後も蹴ったりしてたご主人様のほうが鬼畜だけどな。)」


ハインズ「おお、すまんの。分身は基本的に自分とは正反対の性格になるからの。」


夜桜「そ、そうなんですか・・・。」


ハインズ「よしよし、これをもってロベイラ様のところへ行きなさい。もうひとつ試練があるからね・・。」


夜桜「は、はい!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0833116.jpg



ロベイラ「・・というわけだ、早速知恵の試験を受けてきなさい。後、闇のクリスタルを忘れないように。」


夜桜「はい。では、行ってきます!」






タイラス「なぁ、ロベイラよ。」


ロベイラ「何ですか、タイラス。」


タイラス「あの娘に女兄弟はいないのかね?さぞかし・・・」


アレク「厳粛な場所なので静かにしてもらえないかね!?


タイラス「まーアレクったら、お堅いんだから!」


アレク「・・・おい、タイラス、俺の全身の鳥肌が総立ちしたぞ。」


ロベイラ「・・・。夜桜には姉がいますね。桜という。」


タイラス「ほほう・・・。今どこにいるのかね。」


ロベイラ「夫の狼天誅華と一緒に暮らしているという話ですが・・。」


タイラス「何!?狼天とその桜って娘は姻戚関係になるのか!ということは桜は人づ・・」


アレク「ええい!厳粛な場所なんだから静かにしろってんだ!


レネ「あぁ・・堅いわよアレク・・・。もっと優しく・・。」


アレク「何かものすごく怪しいせりふなんだが。そういえばロベイラ、何故彼女の家族構成を知っている?」


ロベイラ「あら?履歴書というか・・略歴書というか・・そんなものが一次転職教官から来るはずなんですが・・。」


アレク「・・何だそれは。俺そんなもの今までに見たことも無いぞ。」


ロベイラ「あれま。」


タイラス「コホン・・ということはアレク、君は転職を希望する人の履歴を調べるということを怠っているのではないかね?業務怠慢ではないかね?」


アレク「・・・クッ・・・ダークロードに聞きに行ってくる!」


タイラス「じゃぁ俺も連れて行ってくれ。」


アレク「なぜ。」


タイラス「吉原に行く。」


アレク「いつの時代だ!


タイラス「やだなぁ。現代の言葉を使っちゃうと変なコメントがくるだろう?それの配慮さ。」


アレク「ああ・・そうなの・・。」


タイラス「というわけでよろしく。」


アレク「何がよろしくだ!俺はFJで行くからな、おいていくぞ!」


タイラス「ちょっとぐらい待ってくれてもいいじゃないか。」


ロベイラ「タイラス。あなたも業務怠慢ですよ、アレクについて行っちゃうと。」


タイラス「うー・・・。」


レネ「あぁ・・・とういうか、今この現代で・・あぁ・・・転職のために家族構成なんて知る必要があるの・・?」


ロベイラ「まぁ無いんですけれどね~。」


タイラス「廃止したほうがいいんじゃないかな。」


ロベイラ「まぁ試験に合格さえすれば転職できますし、実質意味無いんですよね。」


タイラス「・・なるほど。まぁ細かいところは良いか。アレク、ダークロードのところまで行かないでもいいそう・・・っていないな。」


ロベイラ「行っちゃったみたいですね・・。」


タイラス「確か奴のFJのスキルレベルは1だったよな。」


ロベイラ「ええ・・・。途中から徒歩でしょうね・・。」


レネ「MP・・回復・・薬は・・。あぁ・・。」


タイラス「奴は薬を持たないそうだ、重いからとか言って。」


レネ「・・・そう・・・。」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0833117.jpg



夜桜「お願いしま~す。」


タクシー「へーい。・・っち。女か。」


夜桜「女で何か悪いんですか!?」


タクシー「いや、悪くは無いんだが男なら俺の相手をしてほしくてな・・。」


夜桜「はぁ?」


タクシー「いや、な、このタクシーの装飾を見てわかるとおり、俺は○モなんだ。前にガチがつくほどな。」


夜桜「エッー!」


タクシー「というわけで娘さん、君に兄か弟がいないかね?」


夜桜「義理の兄ならいますが・・・。」


タクシー「ふむ。じゃぁどんな顔&性格?」


夜桜「うーん・・・爽やかじゃなくて渋いおっさんのような感じですね。。性格は天然というか落ち着いているというか。」


タクシー「うへへへへへwwwwwマジタイプじゃねぇかwwwwwちょっと今度紹介しくれるかい?www」


夜桜「あのー・・一応奥さんいますが・・。」


タクシー「人生一度や二度の浮気した程度でなんら問題は無いのだよ。戦国時代でもいったじゃないか、七度浮気してこそ真の武士・・とな。」


夜桜「問題大有りです!それにそれを言うなら武士たるもの七度主君を変えねば武士とは言えぬじゃないんですか!?」


タクシー「知らん。というわけでその彼の携帯電話の番号を教えてくれい。」


夜桜「義兄は携帯持ってません。」


タクシー「じゃぁ名前だけでも・・。」


夜桜「教えません。姉にとって大切な人は私にとっても大切な人なんです。」


タクシー「うーぬ、つれないねぇ。・・お、ついたよ氷の谷2。」


夜桜「(助かった・・。)ありがとうございます。」


タクシー「料金は45000メルだ。」


夜桜「たっか!何ですかこのぼったくり価格は!」


タクシー「モンスターを避けながら勇猛果敢に進んだのだ。このぐらいの報酬があって当然よ。」


夜桜「うーぬ。まぁいっか。はい、どうぞ。」


タクシー「どうも~。今後もご贔屓に~・3・」


夜桜「(二度と乗らん!)」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


夜桜「さーてここね?試験会場は・・。」


0833118.jpg



夜桜「でっかい石~・・。」


岩「石じゃない、聖なる岩である。」


夜桜「うおっ!しゃべった!?」


岩「おかしいか?」


夜桜「バリバリに。ええ。」


岩「・・・・・。まぁよい、君は試験を受けに来たのであろう?」


夜桜「はい。ちゃんと闇のクリスタルももってきました。」


岩「ぬぬぬ・・・準備がよいな。昔はみな慌てて帰ったものだが。」


夜桜「へっへーん。」


岩「・・・・。では試験を始めるぞ。」


夜桜「はい。」



0833119.jpg



岩「全問正解だ。クソッ・・・。」


夜桜「クソッ・・ってなんですかクソッ・・って。カンニングもしてないし問題ないでしょう。」


岩「みんなカンニングしていくものだが・・。」


夜桜「・・・ハッ。カンニングするのは大体ジ○○グ育ちの奴がやるものなのよ。ありの巣にエルナスやオルビス、下町で育った私にはこんな問題余裕なのよ!」


岩「ぬー!まぁいい、官邸に帰りネックレスを渡すがよい。」


夜桜「はーい。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




0833120.jpg



夜桜「天照夜桜大神、任務を終え、ただいま戻ってまいりました!」


アレク「ゼェ・・ゼェ・・・なので静かに・・して・・くれない・・か?」


夜桜「ど、どうされたのですか!?後騒いでごめんなさい・・。」


タイラス「自業自得という奴さ。それより夜桜、俺の愛(ry」


ロベイラ「タイラス、少し頭を冷やしなさい。エルナスは常時寒いからアレですけれど。・・夜桜・・・お疲れ様。二つの試練を突破したのですね・・。」


夜桜「はい!」


ロベイラ「よろしい・・・では、転職儀式に移ります。覚悟は良いですか?」


夜桜「へっ!?儀式?な、何か痛いことでもされるんですか・・?」


ロベイラ「いやいや。ウィザードからメイジに転職するにあたっては、スキルを増やすという作業が必要なのでね・・。ま、大丈夫。痛くもないし、一瞬で終わるから。」


夜桜「は、はい・・。」


0833121.jpg



ロベイラ「おめでとう!これからあなたはメイジよ!」


夜桜「え?も、もう終わったのですか・・。・・ということは・・・ついにメイジに・・。」


0833122.jpg



ロベイラ「そうよ・・・コレであなたは晴れてメイジよ。」


夜桜「やったぁ!ついに三次転職!」


ロベイラ「・・ところで夜桜さん。」


夜桜「なんでしょう、ロベイラ様。」


ロベイラ「世間では毒先行だの火先行だの言われていますが・・あなたはどっちの方面に進むのかしら?」


夜桜「う~ん・・とりあえず二つの特徴を説明いただけますか?」


ロベイラ「いいわよ。まず火。これはエクスプロージョンというスキルを使うの。エクスプロージョンの最高威力は120で6体攻撃だから6体巻き込めれば単純にファイアアローを6体に同時に撃っているのと同じということになるわね。」


夜桜「ほぇ~・・そうなんですか。」


ロベイラ「まぁ攻撃速度というものがあるからね。少し変わってくるんだけれど・・。次は毒。これは単純に言うとメルを経験値に換えるということかな?慣れていない最初のうちはね。」


夜桜「・・ということはレベルが上がるのが早いのは毒先行というわけですね?」


ロベイラ「そう。あなたはどっちが良い?」


夜桜「家訓では「経験値より黒字。黒字より楽しむ事。」なんてのがあるんですが、私の本業は高校生なので、テストとかが忙しいとあんまりメイジとして働けないんですよね・・。だから・・さっさとレベルを上げてナムネスを使いたいので・・毒・・ですかね?」


ロベイラ「そうですか・・・家訓は守らなくてよいのですか?」


夜桜「まぁ~何とかなると思います。」


タイラス「ちょ・・・夜桜、君は今高校生っていったね?」


夜桜「え?は、はい、本業は高校生です・・。」


タイラス「ふむ。だったら次にエルナスにくるときは女子高生の(ry」


レネ「私・・も・・興味が・・・あるわ・・・。」


アレク「厳粛なb所なので信ずm化に際d時sw!!!


ロベイラ「アレク、落ち着きなさい。それじゃぁ・・夜桜、健闘を祈ってるわ。」


夜桜「はい!これからはメイジとしてがんばります!」





0833125.jpg








製作時間は軽く2時間を越えています。恐るべし三次転職。


:三次転職問題:順不同

・ヘネシスにいないNPC
・ありの巣にいないモンスター
・マヤが求めた薬
・メイプルアイランドにいないモンスター
・ビクトリアアイランドを構成している村ではないもの


比較的簡単な問題でした。

こんばんわ。



天照です。



無事、三次転職となりました。


まぁ毒先行で行こうかなと思っています。


でもその前に体力・移動装備をそろえなきゃ・・。


体力はある程度はそろっているんですが鎧上下だけ作らないといけないんですよね;


UG7の上に呪い書しかないという末恐ろしい強化です。


犬鼻が75と中途半端なので作り直す・・ということもありえますが。






さて、春休みはまったりとやりますよ~。



次にインできるのは夏休みかもしれない(苦笑)



その頃までメイプルが続いていればいいのですが・・。




コメント返信


>ゼクシクルさん

無双OROCHI再臨はよさげですが無双OROCHI・・前作は雑魚の攻撃が非常にうっとおしかったです('
奴らの攻撃でコンボを止められることもしばしば・・。
三国5から無双OROCHIをやるとロード時間がえらく長く感じられるそうです。

そうですか・・がんばって覚えます!
ですよねー、因数分解が半端ないですわ('
どうやれというのですか・・・。慣れろということですか・・。

>Reyさん

気にしたら負け・・でも気になります、バサエア。
こうしてTOMも生まれたのですから、良いではないですか(コラ

・・・出直してこられるのですか・・そうですか・・。







Reyさまに炎の杖をいただきまして、火力もアップ。


妖狐もほぼ一発で沈むようになりました。


Rey様、本当にありがとうございます><


これで少し効率も上がりお金もたまって、強化資金にできるなぁ・・。


ありがたやありがたや。






今日えらくリアルな、「ポケモンサンデー」でやってたポケモンレンジャーのお話のカオスな続編、グレンタウンのジムが白玉で覆われて海に浮かんでいたり、なぜか駒ケ岳に赤い毒々しく気持ち悪い隕石が落ちてきているとか何だか変な夢を見た天照でした。
スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリー - ジャンル : オンラインゲーム

<< 5日間の帰省~俗に言う現実逃避~ | ホーム | 別れ・不安・復活 >>


コメント

Q.ヘネシスにいないNPC

A.天照

Q.ありの巣にいないモンスター

A.ピカチュウ

Q.マヤが求めた薬

A.正露丸

Q.メイプルアイランドにいないモンスター

A.管理局の白い悪魔 ※なのはMAD参照

Q.ビクトリアアイランドを構成している村ではないもの

A.サザエさんが住んでる地域ry


以下

記事のコメの前に↑のQ&Aに答えていく事(ry

おおー3次転職おめでとうございます
私も頑張らなくては

3次転職おめでとうございます^^
俺も100LV目指して頑張らねば・・・

いきなりですみませんが、相互リンクをして頂きたいのですがいいですか?
↓がリンクです。
http://hayadxwwa.blog4.fc2.com/

ハインズの台詞SSを見てハインズの若々しさに吹いた('A

君を待っていたぜ。 とかとても7019歳の言葉とは思えない((

3次おめっすbw毒狩りならばBπでありますなぁ~('A
おそらくそれは夏休みぐらいでありましょうが、お互い高校生活もがんばりましょうぜb

めいぽは海賊やらでまだまだ続ける気満々でしょうから('

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。